内科、循環器内科、呼吸器内科の病気の診断、治療を中心として、皆様のホームドクターをめざします

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンについて

  • 特徴
    • 肺炎球菌による感染症の予防に効果が期待されます。
    • 1回の接種で5年以上免疫が持続するという報告があります。
    • 接種後の副反応(副作用)として注射部位の腫れ、痛み、微熱がみられることがあります。
       
  • 次のような方に接種をお勧めします
    • 高齢者(65歳以上の方)
    • 腎不全や肝機能障害のある方
    • 心臓や呼吸器に慢性疾患のある方 
    • 糖尿病の方
    • 脾臓摘出などで脾機能不全のある方
       
  • ご注意
    • 全ての肺炎を予防するものではありません。
    • 接種後、免疫(抗体)ができるまで、平均3週間程度かかります。
    • 再接種(2回目の接種)が可能になりました。
        
      接種を希望される方は、前もってご連絡ください。接種にはご予約が必要です。

 

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional